府中本部スタジオ

  • HOME
  • 府中本部スタジオ

府中バレエスタジオの特徴

準備中

特徴1:舞台・指導経験ともに豊富な講師陣が在籍

講師には井澤諒、梶川莉絵、新国立劇場バレエ団プリンシパル井澤駿の他、舞台・指導経験ともに豊富な講師陣が在籍しています。
当スタジオでは基礎を第一に指導し、踊りを通して、成長する楽しさを感じられるレッスンを行っています。
私たちの経験を活かし、それぞれの目標に向かって進む皆さんのお手伝いができればと思っております。

準備中

特徴2:大学病院・理学療法士との連携

大学病院・理学療法士との連携により、成長期の大切な時期の子どもの心身のケアを行い、バレエを学ぶ子どもたちが安心してバレエに取り組める環境が実現。

準備中

特徴3:バレエの身体づくりのための特別レッスン

バレエ技術の向上を図るために府中バレエスタジオではバレエだけでなく、ダンスや新体操の講師を招き、様々な分野の動きを取り入れた楽しいレッスンを実施しています。

準備中

特徴4:海外留学の相談も可能

「世界から集まったプロを目指す同世代のダンサーと競い合ったことで、世界が広がった」
海外留学を経験した選手はそういいます。

いずれ海外で本格的にバレエを学びたい。
そんなことも視野に入れる方には、海外留学経験豊富な講師の元、留学のサポートも行っています。

代表の言葉

4歳からはじめたバレエ。15歳でドイツ・ハンブルクへバレエ留学に行き、日本に帰ってからはK-BALLET COMPANY、新国立劇場バレエ団と複数のバレエ団でファーストソリストとして勉強してきました。

そんなバレエは僕に様々なことを教えてくれました。

誰でも最初は未経験から始まります。
最高の環境の元、子どもにバレエを習わせてみませんか?

井澤諒

4歳よりバレエを始める。
ローザンヌ国際バレエコンクールを経て、15歳でドイツ・ハンブルクへバレエ留学。
2011年にK-BALLET COMPANYに入団し、最後はファーストソリストとして活動。
2017年に新国立劇場バレエ団にファーストソリストとして入団。
【2004年】ローザンヌ国際バレエ・コンクールにてスカラシップを受賞。
同年、ドイツ・ハンブルグバレエスクールに留学。
【2006年】ジャクソンバレエコンクール審査員奨励賞を受賞。
【2011年】K-BALLET COMPANYに入団。
【2015年8月】ファースト・ソリストに昇格。
『シンデレラ』の王子『くるみ割り人形』のくるみ割り人形/王子『海賊』のアリ『ロミオとジュリエット』のベンヴォーリオ『ラ・バヤデール』のブロンズ・アイドル『白鳥の湖』のベンノ/パ・ド・トロワアシュトン振付『真夏の夜の夢』のパックなどを踊る。
【2015年】K-BALLET SCHOOL(ティーチャーズ・トレーニングコース)を修了。
K-BALLET SCHOOLで教師を務める。
【2017年8月】K-BALLET COMPANYを退団。
【2017年9月】新国立劇場バレエ団にファースト・ソリストとして入団。

スタジオ概要

スタジオ名 府中バレエスタジオ
住所 〒183-0055 東京都府中市府中町1-32-1 ブライト府中
開講時間 月曜日(10:30~11:50)
火曜日・水曜日・金曜日(16:30~21:30)
土曜日(11:00~17:00)
アクセス 京王線府中駅から徒歩8分

京王線府中駅から徒歩8分。
けやき並木通りを北へ進み、信号を二つ渡った少し先、右手にあるレンガ造りの建物です。

 

レッスンについて詳しく見る